株式会社山口新聞舗

社長挨拶

私たち山口新聞舗は来る2022年6月に創業100周年を迎えます。創業以来、新聞や雑誌の販売・流通を通じて、情報や文化を伝えてきました。その時々の社会になくてはならない情報を、読者の皆さんの元にできるだけ早く、確かに届けてまいりました。たくさんのお取引先や、仕入先、協力会社の皆様に支えていただきながら、このような長い間、事業を継続できていることを感謝しております。これからも、政治や社会的な出来事や、さまざまなスポーツの結果、娯楽などの情報で、読者の豊かな暮らしに貢献していきたいと考えております。

代表取締役
山口 博史

事業案内

私たちの仕事は、情報や文化を伝え・運ぶことです。新聞や雑誌の流通を通じて、地域社会の豊かな暮らしを支えています。新聞や夕刊、スポーツ紙、週刊誌、雑誌、情報誌、書籍、フリーペーパーなどを、書店やコンビニエンスストア、駅売店などに納入、新聞や雑誌などをタイムリーに読者のもとに届けています。また、その出版物流のネットワークを通じて、雑貨やおみやげの流通・販売、さらには販売店に対しての売上調査や販売促進サービスも行っております。
出版流通のパイオニアとして持っているノウハウやネットワークで、書店、コンビニエンスストアなどへの新聞・雑誌・フリーペーパーの流通をスタートからサポートすることも可能です。これまでも多くのタウン誌や求人誌の創刊・立ち上げから支えてきました。
紙媒体や雑貨などを流通の力でメーカーと消費者をつなぐ「メディア」。それが山口新聞舗です。